徹底活用!よくわかるサブリースin大阪

TOP > 大阪のサブリースの豆知識 > サブリースは不動産運用初心者の人に向いています

サブリースは不動産運用初心者の人に向いています

資産運用は大阪でも積極的に行われていますが、最近は不動産投資を始める人も増えています。
これはマンションやアパートを購入して、他の人に貸し出し、家賃収入を得るという方法です。
短期間に大きな利益が得られる投資ではありませんが長期に安定した収入を得ることができますし、購入した不動産も自分の財産となります。
不動産投資は多くの資金がないと始めるのが難しいというイメージもありますが、ワンルーム一部屋からも始めることができますし、中古物件を上手に選べば、費用を抑えて良い物件を購入することもできます。
物件は一括ではなくローンでも購入することができますので、比較的少ない資金からも始めやすくなっています。
そして、安定した収入を得るためには物件選びは大事となりますので、建物や内装の良さはもちろん、周辺の環境や交通の便の良さも確認して選んでいきましょう。


良い物件が見つかっても、それだけでは利益を上げていくことはできません。
家賃収入を得るためにはまずは入居者を確保する必要があります。
それゆえ、入居者募集の広告を出すなどの作業も行わなくてはいけませんし、入居者が見つかった場合も入居の手続きを行うこととなります。
さらに、家賃の集金、クレームへの対応、原状回復の見積もりなどの仕事もあります。
さらに、物件を良い状態に維持していくためにはリフォームなども必要です。
物件はただ貸し出せばそれで良いというわけではなく、管理業務もしっかりと行う必要があることは理解しておきましょう。
管理にも大きく分けて二つの方法があり、自主管理とサブリースがあります。
自主管理はその名前の通り、すべての管理業務を大家である本人が行うこととなります。
他に本業の仕事がある場合はかなり忙しくなるということも理解しておきたいところです。


不動産投資初心者の人はサブリースの利用も考えてみましょう。
これは一括借り上げとも呼ばれている方法で、不動産会社が貸主から賃貸物件を一括で借り上げします。
それゆえ、入居者がいない時も安定した収入が期待できますし、面倒な賃貸の管理はすべて業者が行ってくれます。
空室があっても毎月安定した収入が得られるのは魅力ですが、委託料を支払うこととなりますので、自主管理のときよりも利益が少なくなることは理解しておきたいところです。
サブリースを選ぶメリットは、安定した収入が得られることはもちろん、家賃集金の手間もなく滞納がないということもあげられます。
そして、管理業務も全て任せることもできますので、クレームの対応などに追われる心配もありません。
不動産投資で利益を得ると確定申告も必要ですが、サブリースを利用するとサブリース業者との賃貸契約を結ぶだけとなりますので、収支の管理もよりシンプルとなり確定申告も楽に行えるようになります。

次の記事へ